読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

140505 もてぎ7時間エンデューロ

参加カテゴリー:7時間チーム

結果:5位(総合9位)

f:id:mole5500:20140507125410j:plain
 
今シーズン2レース目。
もてぎエンデューロに店長と参加。
 
5時に店長が私の自宅に来てくれて、いざツインリンクへ。今回はピットスペースに近い駐車場を手配済みなので楽ラク。
 
店長と2周回試走。途中でチーム員の若林さんと会う。若林さんは4Hソロで、エンデューロデビュー。

定刻通り9時にレーススタート。
トップバッターはもちろん店長!
作戦は3.5〜4時間の間で、集団から抜け出して私とバトンタッチする予定。
事前に「調子良くければ、時間は気にせず周回重ねちゃって下さい!」とは言っておいた。
 
レースは序盤からあり得ないくらいのハイペース。トップ集団は15〜6人の招待選手とソロ数名と店長を含む数チーム。
 
f:id:mole5500:20140507175655j:plain
f:id:mole5500:20140507175715j:plain
速報見ると、1時間経過時点でほぼ入賞が確定。しかしウチは2人チーム、他のチームは3〜5人とかで組んでいるから、自分の走りによっては入賞圏内から脱落もあり。とか色々考え出してプレッシャーを感じ始めるw

アップしながら、店長が走ってる姿が見えるんだけど、すげ〜余裕そう。なんかリラックスしている様に見えて、サイクリングしてるみたいに見えるw
(去年、ソロで3位になってるんだから当たり前かw) 
 
そんなこんなしている間に、バトンタッチの時間が迫ってくる。(店長は)調子良さそうだから4時間くらい走って来てくれればイイなと淡い期待をしていたけど、律義に3.5時間で戻ってきたwww
 
あとで聞いたら、集団の選手の方々に「交代してくる!」って言って、アタックしてきたみたいw
 
バトンタッチの時に、店長から「4時間(カテゴリー)のトップ集団が来るから、慌てなくてイイよ。」って言われたけど、3.5時間で交代してるんだから4時間(のカテゴリー)って、残り30分じゃん!と思いながらも大きな集団を見つけながら、走るも全然見当たらない。むしろ自分が引いてる位。
 
無駄脚を使い走っていると、お待ちかねの7時間のトップ集団が後ろから登場!
当然、最後尾に連結。(これで-1LAPだけど、しゃーない。)
 
それにしても凄いメンバー。
宇都宮ブリッツェン那須ブラーゼン、マトリックス、ロジャース、イナーメ信濃山形の面々。
自分の前を走るのは、ロジャースのマサカ選手で、後ろはブリッツェンの鈴木真理選手。斜め横は優勝した高岡選手が走ってる。
この集団で走れてることに感動しながらも強度はずっとL4。登りはL5〜6に入るもんだから当然キツイ。FTPだって少なくとも80W以上は違う訳だから、当たり前か。

でも、出来る限り頑張ってみる。店長の頑張りを無駄には出来ませんから。
1時間位は頑張って、登りで力尽きてとうとう千切れる。ここからはLAPダウンしない様に走ることを目標に頑張る。

しばらくすると、2時間エンデューロのスタートのアナウンス!タイミング良く上手く乗れるかなと思ってけど、やっぱり無理だったw  
仕方ないので後ろから来るのを待つことにしてペースダウン。しばらくするとと大きな集団が来たので乗る。7時間のトップより遅いから、このままゴールまでイケる!と思ってたけど、登りで脚が攣って終了! 
残り時間はあとわずか。2時間の第二集団に連結してスプリントゴール。
そして、このありさまw
f:id:mole5500:20140509124411j:plain

途中、雨も降ったし、苦しいレースだった。自分でリザルトを下げてしまったのは反省。
でも、あの高速レースでトップから-1LAPで済んだのが、せめてもの救いかな。  

走る順番を決める時に、店長>自分>店長の順で行きませんか?と提案したけど、「袖ヶ浦の件もあるから、最後に勝負ししてきなよ!」と言ってくれたことは、ほんとにうれしい。リザルトは下げちゃったけど、最低限の目標は6位入賞だったから店長も満足そうに見えた。そして、帰りの車中でレース模様を嬉しそうに話す姿が、久しぶりに見れて自分も幸せな気分になった。

f:id:mole5500:20140509202653j:plainf:id:mole5500:20140509202712j:plain

f:id:mole5500:20140509124618j:plain
ホイールはもちろんコスミックカーボンSLR。1590gあるけど、重さは感じない位良くすすむ!見た目も最高!

次は熊谷のバーニングマンレース。
レースまで時間あるから、ちょっと休んでまた頑張ろう。