読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

140726 バーニングマンレースin 熊谷

参加カテゴリー:2時間エンデューロ

順位:110位くらい?(DNF)/120人

===============================

Wizspoのイベント。バーニングマンレースです。コースレイアウトが好きなのですが、開催場所と時期が残念なレースw。去年はレース中盤で失速して15位でフィニッシュしましたが今年はどうなるでしょうか。

 

レースは12:30からでしたので、山本さんと9:30に待ち合わせ。

途中、コンビ二に寄っても1時間ちょっとで到着。熊谷って近いですね。

2周ほど試走してコースを確認。今年はタイトなコーナーが無くなって良い。

スタート位置は2列目。並んでからライダーズミーティングで20分位立たされ、既に汗だくw。陸上競技場のトラックの上はとにかく熱い。おそらく40℃以上。

スタートしてしまえば、慣れるかなと思いつつ定刻どおりスタート。

ストライダーのお姉さん?と談笑しながら、1周回ってローリングスタート

スタート直後は、えらい勢いで速度が上がるはずがそうでもない感じ。

あっという間に1周回目終了して、ファーストラップを頂く。

 

しかし、暑い・・・。走ってればちょっと良くなるかなと思ってたけど、熱風を浴びながらの走行はキツイ。その後、数周でだんだんと集団も小さくなってきなので、規定になっている2回のピットイン中の1回入る。ピットを出るころには集団の後ろに入れるくらい速度も遅い。

30分経過。集団はおそらく10人くらい。チームとソロで半々くらい。

このころから水分を取っても体が吸収しなくなってきて、汗が大量に出る。

補給を取っても駄目。水かぶっても駄目。そして強度の割りに疲労が多い。

なんとなく騙し騙し走っていたけど、体の表面が寒くなってきて脱水だと自覚したので勇気を持って降りました。

クールダウンしてたら後ろから、山本さんが来て一緒に走る。山本さんも暑さにギブアップして30分で5回くらいピットに入ったとか。

記録を残す為に、規定のあと一回ピットに入ってレースは終了。

まあ、残念だったけどしょうがないかな。

リザルト見たら、同一周回は3人のみ。いかに過酷かがわかるレースだったかがわかりました。棄権したひとも多かったし・・・。

もてぎに向けてまた、出直します。