読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

141101 もてぎ7hエンデューロ

参加カテゴリー:7時間ソロ

結果:8位(109人出走)

周回数:53(TOP差ー6LAP)
Ave.speed:36.21km/h
走行距離:254.4km

http://connect.garmin.com/modern/activity/624998158

 

霞ヶ浦で優勝してから、確実に燃え尽きた感があったけど、メジャーなレースで実力を確認する為にエントリー。
カテゴリーは悩んだけど、やっぱり7時間で勝負することに。

天候は予想通り雨。そして寒い。モチベーションはかなり下がる。
来週は出張も控えているから、風邪引きそうならリタイヤすることも考えていた。

会場着いて駐車場で準備して、コースへ移動。
毎度おなじみ深川さん、かよさんらWADAさんのメンバーとご挨拶。荷物も置かせてもらう。

試走は2周。毎年2回も出てるからもう慣れたもの。
今回は春と違ってオーバル部分が無いので、4.8kmのコース。インターバル掛からないからこっちのが好み。

スタートポジションは最前列のど真ん中。招待選手のすぐ後ろ。それにしても寒い。

ウエアの選択ミスをしばし反省。

f:id:mole5500:20141104005742j:plain

いよいよスタート。長い長い7時間が始まる。

上りの途中からリアルスタート。下ってから後ろの方で落車。
雨なので集団のペースは、ちょっと遅めだけど上手く走れない人がいるのでそれを避けたり、中切れを処理したりと全神経を集中して周回を重ねる。
こんな感じで約2時間経過。精神的にやられて人数もそれなりに減ってきたので、招待選手のいる前方へ移動。(もっと早く移動すれば良かった)
アイサンの福田選手、別府監督、マトリックスの向川選手、イナーメの高岡選手、森本選手の超豪華メンバーの後ろで約1.5時間走る。
登りが少しずつきつく感じてきて、脚もちょっと攣りかけてる。そうこうしているうちに登りの頂上で千切れる。

さて、ここからが重要。
数周して、運よく後ろから来た4時間のトップ集団に乗る。WADAの江口さん発見。残り30分だしきつそう。登りで千切れそうだったので、背中を押してあげる。
くだりで集団復帰。良かった。

5時間経過して恐ろしく寒くなってくる。手がかじかんでシフト操作が怪しくなってくる。トイレも行きたかったのでピットイン。
トイレを済ませて、腹ごしらえ&長袖にチェンジ。暫定リザルト確認したら6位。なんとなく辞めたくなって来る気持ちを抑えつつ震えながらコースイン。
ピットインしてた時間は25分くらい。完全に休みすぎ。

登りで会社の後輩に声を掛けられ一緒に走る。ちょっと元気でてきたのでお別れして5~6人の列車に乗る。でもすぐに集団消滅。
前方にブラウ福島さん発見。30分くらい一緒に走る。結構牽いてもらった。

のこり1時間。
先頭集団でずっと一緒だった人を前方に発見して付いていったら、結構いいペース。
その後2時間の先頭に乗って、ちぎられたりしながらなんとかゴール。長かった。

結果は8位で、6位との差は1周なので、完全にピット時間を取りすぎた。たぶん2周くらい周回できたはず。でも、これもレース。たらればはありません。

昨年の春に初めて7時間に挑戦したときと同じ周回数だけど、今回はピットインをしたことを考えるても単純にパワーアップしている。
今年は練習でも距離を乗れなかった割には、まともに走れた気がする。前回ほどの疲労もないし進化しているとおもう。

データみたら消費カロリーはなんと7786カロリー。

ステージレーサーって、毎日そんなモンだろうから相当スゴイな。

目標はツキイチでも良いので先頭集団に最後まで残ることなので、実現に向けてオフをがんばろう。