読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レースから学ぶこと

パワータップを導入して以降、出力をメインに考えL4域を中心に練習を行ってきました。
結果、地脚は鍛えられて、そこそこのリザルトは残せるようなってはいたのですがペダリングモニターを導入して以降、レースデータが見れるようになり、同じレースのリザルト上位者のデータと自分のデータを比較出来るようになり、自分の出力との差異がかなりある事に気が付きました。
当然、体重差やダンシング比率もあるので同じ位の数値にはなりえないのですが、少なからずレース中に脚が攣ってしまったり、体力的な疲労を軽減する事は改善できるのでは?と考えるようになりました。