読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

140921 SUGOファンキーエンデューロ 

参加カテゴリー:4時間ソロ

結果:4位(エントリー14人)

Ave.27.697km/h @30周回

http://www.sportsland-sugo.jp/results/20140921_funky-enduro.html

 

会社の山本さんと参戦予定だったけど、山本さんの知人に御不幸があり、急遽ひとりでSUGOまで。

スタートは11:45からだったので、ゆっくり目に出発。

(SUGOは初めてだったけど、試走が6時開始ってことで試走はPASS。)

会場に着くと3時間の部がスタートしてた。参加者も少なくてアットホームな感じ。

f:id:mole5500:20140927160748j:plain
f:id:mole5500:20140927160806j:plain
f:id:mole5500:20140927160825j:plain

試走が出来ないので、ローラーでアップ。レースでのアップは結構久々。

ソロは14人しかエントリーしてないので、なんとか3位以内を狙って行きたいところ。

 

さて、スタート。

試走はしてないので、1周目は攻めずにコース確認。

ホームストレートから右カーブ。そこから下って左カーブ。徐々に上って、一気にくだり70km/h位。惰性で行って、待ってましたのダンロップブリッジ。300m位?の10%の登り。これで1周。

距離は3.7kmしかないけどアウタートップとインナーローしか使わないコース。これを4時間か~w

 

2周回目には、7時間ソロに出場しているチームCBの高橋さんと私を含めて5人のみのトップ集団。集団と言ってもコースがコースなのでローテーションとか出来ない。

集団の中の一人(3位になった人)から、「このまま集団で行って、ラスト30分位で勝負ですかね?」って言われたけど、正直そうはならないと思った。

展開も何も無く、我慢比べのレースって感じ。

コースの難所はやっぱり最後の10%の登り。みんな無言で上る。

10%って古賀志林道の平均勾配と一緒ですからね~。ホントツライわ。

 

1.5時間経過したところで、自分と高橋さんが序盤の登りで遅れる。

そこからは孤独な一人旅。周りを見てもみんなそんな感じ。みんな自分と戦ってるw

残り40分位で水が無くなり、脚が攣ってきたので仕方なくピットイン。

急いで戻って、コースに出たら、後ろから高橋さんが来て「修行ですねw」と言われ「苦行です!」って答えるw

 

いよいよ待ちにまったゴール。Ave.27kmで100kmちょっとしか走ってないけど、もうヘロヘロ。ただ達成感は半端ない。(データみたら獲得標高2843mw)

まさにヒルクライムエンデューロって感じしたw。(レースってよりトレーニングかなぁ!)来年はもっと強くなって、7時間ソロに出たいと思いました。

もっと痩せないと・・・

次は霞ヶ浦エンデューロです。